本文へ移動

クマキ社内ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

5Gでビジネスはどう変わるのか?

2020-02-13
カテゴリ:話題の出来事
注目オススメ

令和2年の今年、最大の注目ワードの「5G」。早速、先日勉強してまいりました。

因みに「5G」は「ファイブジー」と読みます。間違っても「ごじー」とは言わないように。

 

その前に、おさらいですが「1G」から「4G」までは下記の通りとなっています。

1980年代→1G...アナログ方式で通話専用。ショルダーフォン登場

1990年代→2G...デジタル方式のガラケー全盛。メールやネットサービスが利用可能に

2000年代→3G...高速データ通信が可能に。携帯端末でウェブ閲覧が可能となる

2010年代→4G...超高速データ通信により映像視聴が可能に。スマホ・タブレットの時代

そして2020年代は「5G」、第5世代という事になります。

 

先ず「5G」が「4G」までと何が違うのか?というと「通信速度が20倍早くなる」という事。ネットやSNSが1秒以内に繋がるようになります。

更にデータが画面に表示される通信上の「遅延」が少なくなります。

これにより動画などの大きいデータの読み込みが今よりも格段に速くなり、更に遅延もなくスムーズになります。

 

そして「たくさんの端末に同時接続」が可能になります。これにより様々な分野での「IoT化」を進める事が出来るようになります。

ところで「IoT」ってなんだ?Twiceの新曲か?と思われる方も居るかと思います(えっ、そんな奴はいない?)

 

IoTとは「アイ・オー・ティー」と読みます。「Internet of Things」の略で「モノのインターネット」という意味です。

モノがインターネットに接続されることで「自動車の自動運転」「ドローン活用領域の拡大」「建設現場における無人化や重機の遠隔操作」「ロボットにおける遠隔手術」等が可能になり、未来のビジネスは大きく変わると予想されます。既に5Gがスタートしている中国では、新型コロナウイルスの遠隔診断が行われているとの事です。

 

でも結局のところは「我々の仕事に今すぐ何か役に立つの?」という疑問は晴れませんでした。それもそのはずで、今年から一気に何もかもが変わる訳ではないのです。

これらの事が今後10年間の中で徐々に起きていく、今年はそのスタートラインに立ったという事です。

恐らく2020年代後半には、車の自動運転が当たり前になっている事でしょう。 

            

新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ

 

5Gで無限に広がる夢の時代がやってくる?
5GとAIによって自動運転が可能な時代に

謹賀新年

2020-01-01
カテゴリ:季節の話

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 
令和2年元旦
株式会社クマキ
代表取締役 飯塚 勲
                       
新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ

 

消費税のアップ分を少しでも取り戻せ!

2019-09-30
カテゴリ:話題の出来事

いよいよ10月1日より消費税10%がスタートします。

その10月1日から「キャッシュレス・消費者還元事業」も始まります。

これにより、お店での支払い方法として「キャッシュレス決済・スマホ決済」が一気に加速するものと思われます。

 

しかし「キャッシュレス・消費者還元事業」って何?

それ以前に「キャッシュレス決済・スマホ決済」って何? という方も多い事かと思います。

 

先ず「キャッシュレス・消費者還元事業」ですが、増税による消費活動の鈍化を防ぐのが、この事業の目的です。

具体的に言うと、赤い「キャッシュレス」のステッカーが貼ってある「キャッシュレス対象加盟店」で、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済などの「キャッシュレス決済・スマホ決済」によって商品を購入すると国から間接的に「5%または2%のポイント還元」が貰えます。

更に「キャッシュレス決済・スマホ決済」の決済事業者ごとに決められた「ポイント還元」も受けられます

 

例えばpaypayでは「キャッシュレス対象加盟店」で商品を購入したり、サービスを受けた時に決済をpaypayで支払えば消費者還元事業から5%+paypayから最大5%、合計で最大10%戻ってくる!驚いた顔と宣伝しております。

そうなると「消費増税分をぶっ飛ばす破壊力」になるわけです。

 

しかし・・・

paypayが使えるお店はたくさんあるのに、「キャッシュレス対象加盟店」でpaypayが使えるお店って、余り無いんですよね(2019年9月30日現在)。

Paypayが使えるコンビニの場合は「消費者還元事業から2%paypayから1.5%合計で3.5%のポイント還元」にとどまります。(それでも消費増税分を取り戻してますが!ウィンクしたニンマリ顔

(コンビニではコンビニ独自のアプリの提示や、コンビニ独自のカード提示、割引クーポンの提示も忘れずに)

 

ただ、クレジットカード払いが可能とか、電子マネーはOKという「キャッシュレス対象加盟店」は、そこそこあるので「5%のポイント還元」は確実にGETしましょう。

(スマホにポイント還元事業のアプリを入れておくと、どこが加盟店か?すぐ分かります)

https://cashless.go.jp/consumer/index.html 

 

財布の中には「クレジットカードを数枚」、スマホのウォレットに「2~3社の電子マネー」、そして「2~3社のスマホ決済」のアプリを入れておき、このお店ではなんの支払い決済が出来るか?」「どの決済方法が一番ポイント還元率が高いか」という事を考えながら使えば、ポイントの二重取り、三重取りも可能となり、かなりお得な買い物が楽しめます。

 

ただ、「なんのことを言っているのか、さっぱり分からない?」という方は、先ずはpaypayか、LINE payのアプリを入れてみましょう。きっと、支払いが楽しくなりますよ!!!

 
新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ
 
消費者還元事業加盟店はこの赤いステッカーが目印
20回に1度やってくるpaypayチャンスに当選!
1,480円の買い物で1,000円の還元は感激!

思っていたよりも年金の見込み額が低い理由

2019-09-06
カテゴリ:話題の出来事
毎年1回、誕生月に届く「ねんきん定期便には「老齢年金の見込額が掲載されております。
私自身これまで、毎年送られてきていた「ねんきん定期便」を「まだ先の話」と思い、余り真剣に見ることは有りませんでした。
そして漠然と「今、遺族年金を受給している90歳目前の母の金額くらいは貰えるのだろう」と、楽観的に考えておりました。
 
しかし、今年の誕生月に送られてきた「ねんきん定期便」をまじまじと見て愕然としました。それは、母の受給額とは大きな開きがあったからです。
 
そこには65歳からの支給額が「年額13○万円(月額約11万円)」と記載されておりましたまいった顔
 
「22歳から今日まで毎月、厚生年金保険を払い続け、老齢年金受給者の生活を微力ながら支え続けてきた報いが、これなのか・・・」
これでは「老後に2,000万円どころか、3,000万円は必要になるのでは?」と暗い気持ちになりました。
 
そこで、色々な書籍やネットに書かれている年金関係のサイトを調べて見ると、私の年代でも厚生年金の平均受給額が「年額180万円(月額15万円)」くらいは貰えるという事が分かりました。
 
では、どうしてこの差が生じたのか?
加入期間の月数を見ても、漏れも誤りも無いと思われる。
若い時の給料が少なすぎて、納付額が平均より少ないからなのか?
 
悶々と老後に不安を抱きながら過ごしていたある時、年金関係のサイトを見ていると「”ねんきん定期便”に掲載されている見込額は、厚生年金基金から支給される額を除いて計算されているため、年金の見込額が実際の支給金額よりも低くなっている」ということが判明。
 
「ねんきん定期便」のどこを探しても、厚生年金基金の加算については記載されていないのです。
なんて不親切なんでしょう困り果てた顔
 
確かに私が最初に就職した会社では、会社の厚生年金基金に加入していました。
そしてクマキの前身にあたる熊木組でも、平成3年から建設業厚生年金基金に加入してました。クマキに分社した後も平成17年12月、同基金が解散するまで継続して加入していたのです。
 
厚生年金基金は老後の生活を厚くするために、事業主が全額負担して年金の上乗せすることを目的として発足しました。
しかし今から15年前くらいに、長引く景気低迷や加入員数の減少などを理由に解散する基金が後を絶ちませんでした。それは新潟県建設業厚生年金基金も例外では無かったのです。
 
「基金から支給される金額は”ねんきんネット“に登録しないと分からない」という事で、早速これに登録してみました。
登録してみると「厚生年金基金代行部分」の金額が加算された金額で年金が支給されることが分かり、更にその金額が上記の平均支給額だったことで「ホッ」と胸をなでおろした次第です。
 
「自分の年金が少なすぎる!」と思った方は、先ず自分の入社がいつだったかを思い出してください。その中で「厚生年金基金に加入していた期間が無かったか?」を確認する事です。
クマキの社員の方は、平成3年から平成17年の間にクマキに在籍していれば、基金から支給される部分がありますので、ガッカリせずに「ねんきんネット」に登録して調べてみる事を、お勧めします。
 
尚、ねんきんネットの登録に必要な「お客様のアクセスキー」(ねんきん定期便に表示されている)の有効期限は3ヶ月ですので、届いたら早めに登録をお願いします。
 
でも「老後に2,000万円足りない」のは結局、変わらないんですけどね・・・青ざめた顔
 
 
新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ
 
ねんきん定期便 厚生年金基金の事はどこにも記載されていない
ねんきんネット画面 厚生年金基金の代行部分が記載されている

6.18 新潟・山形地震

2019-06-19
カテゴリ:お知らせ
6月18日(火)、22時22分に山形県沖を震源とする非常に大きな地震がありました。
被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。
 
新潟県村上市で「震度6強」を記録し、会社のある新潟市でも「震度4」を記録しました。
ただ、個人的な体感では「震度5はあったのでは?」と思うくらい、強い横揺れを長い時間感じました。
 
また「津波注意報」が発令されたことにより、津波が「いつ来るのか?」と心配で、不安な気持ちの中で就寝時間を過ぎても寝付けなかった方も多かったと思います。
 
折しも2日前、昭和39年6月16日に起きた新潟地震から55年ということで、エリアメールが鳴ったばかりでしたので「またか!」という思いでした。
 
しばらくの間は「本震と同規模の余震が起きる可能性がある」という事ですので、注意が必要です。
 
尚、地震により、ガスメーターの安全装置が作動し、ガスが出なくなっている場合があります。
その際の復旧方法について北陸ガスさんのホームページに紹介されておりますので、こちらをご覧ください。
 
 
 
新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ
0
0
7
5
8
7
株式会社クマキ
〒950-2023
新潟県新潟市西区小新3820-1
TEL.025-268-8501
FAX.025-268-8755
1.都市ガス指定工事店
2.ガス配管工事
3.業務用ガス機器設置工事
4.浴室暖房・床暖房
5.埋設ガス配管取替
6.キッチン・お風呂・冷暖房のリフォーム
TOPへ戻る