本文へ移動

クマキ社内ブログ

ウィズガスリフォームのご提案

株式会社クマキ 会社概要

2022年1月に会社紹介動画を作成しました。
皆様に少しでも弊社のことを知っていただけますと幸いです。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

コロナ対策ビフォーアフター(後編)

2022-04-19
カテゴリ:お知らせ,話題の出来事
注目

前回に引き続き今回も事務所の設備環境を変えて、コロナ対策に取り組んだ事例の後編を紹介させていただきます。

                      
1)ドアノブ交換(旧型)

従来から使っていたドアノブは「握って回す」いわゆる「玉座型」と言われるタイプでした。握る事で接触面が多く、触る事に少し抵抗があったのは否めません。

2)ドアノブ交換(新型)

そこでこの度、出入りの多い箇所のドアノブを接触が少なくて済む「レバーハンドル型」に交換したのです。

すると「なんて事でしょう!」全社員が安心してドアを開けられるようになったではありませんか!

更に来店するお客様からも好評をいただくようになりました。 


3)畳の貼り替え
長年使って すっかり枯れ色だった畳を、この度 新しく貼り替えました。

今では社員が気持ちよく食事をしたり、寝転がって休憩をしたりしながら英気を養っています。

(これはコロナとは関係ないかも知れませんが)



潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ

コロナ対策ビフォーアフター(前編)

2022-04-15
カテゴリ:お知らせ,話題の出来事
注目

今年になって新型コロナウイルスの「第6波」であるオミクロン株が猛威を振るい、新潟県にも「まん延防止等重点措置」が初めて発令されました。


今はこの「まん防」も解除されておりますが、ここに来て感染者の数は横ばいから増加に転じており、依然として下げ止まりの状態にあります。

今後も見えない敵との戦いは続きますので、感染防止の手を緩めるわけには行きません。


そこで弊社でも従来からあるコロナ対策グッズや会社の設備環境を変えながら、今まで以上に感染予防に努めて行く取り組みを行いましたので紹介させていただきます。

   

新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ

 

1)非接触体温計(旧型)

従来から使っていた非接触体温計は、握ってボタンを押しながら額などに当てて測定するタイプでした。しかし、これですと「非接触」と言いながらも、握って使う事になる為、次第に使用する人が激減してしまったのです。

2)非接触体温計(新型)

そこでこの度、スタンド型で自分の顔をモニター画面に映して測るタイプに変えました。

すると「なんて事でしょう!」全社員が朝と夕方に積極的に体温を測るようになったでは有りませんか!


今では全員が自分の体温を把握した上で現場に入ったり、先方の方との打ち合わせが出来るようになりました。




謹賀新年

2022-01-01
カテゴリ:季節の話

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
本年も社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますよう

よろしくお願い申し上げます。

今年こそは以前のような落ち着いた生活が戻ってくること、

そして皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 
令和4年元旦
株式会社クマキ
代表取締役 飯塚 勲
                       
新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ

 

コロナ第6波はいつ?

2021-10-15
カテゴリ:話題の出来事
注目オススメ
9月以降、急速に減少傾向にあります新型コロナウイルスの新規感染者数ですが「必ず、第6波はやって来る」と言われています。

ワクチン接種率が上昇して、これだけ減って来れば「このまま収束するんじゃね?」と淡い期待をしたいところですが、「AI予測」によるとその時期はズバリ!「12月~1月」と予測されています。
では、なぜその時期なのか?

理由としては
①ワクチンの予防効果が時間の経過とともに減って行く事
②12月は忘年会などの宴会で人が集まる機会が増える事

そして東京の方には大変申し訳ありませんが、東京の感染者数が増加してくると時間差で新潟県(新潟市)の感染者が増える事が、これまでの感染傾向からハッキリと立証されています。

今は東京の感染者が減少しているので新潟の感染者も抑えられていますが、この先いつか増加傾向に転じた時に我々一人一人がいかに節度ある行動を心掛けるかで「第6波」を最小限に抑えられる可能性があるのじゃないかと思います。

「ワクチン接種していれば、感染しても軽症で済むから」と言って、大胆な行動に出る方も居るかもですが、どんなに軽症でも「2週間、会社(仕事)を休まなければならない」のは変わりません。
そしてそれは家族も同様に「2週間、休まなければならない」という事を、お忘れなく。

マスク着用は勿論の事、もう暫くは多人数の飲食を伴う会合は控えるしかないですね・・・。

新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ
心置きなくお酒が飲める日はいつ・・・
来年は新年会出来るかな・・・?

ワクチン接種2回目を終えて

2021-08-03
カテゴリ:話題の出来事
注目オススメ

先日、新型コロナウイルスの2回目のワクチン接種が無事に終りました。

そこで、多くの方が不安に思っている「副反応」について、私の体に起きた症状を簡単にお話させていただきます。


先ず1回目の接種の時は、接種後15分の健康観察を経た後も何事も起きず、自分で車を運転して帰宅。

しかし夜になって発熱は無かったものの、接種した場所に僅かな痛みを感じました。

それは接種した腕(利き腕と逆の腕)を下にして横向きで寝ると痛いという程度でした。

但し、その痛みも3日目くらいには気にならなくなり、1回目は大きな異変も無く無事に経過しました。 


余談ですが接種会場に入場する際の非接触のモニター型体温測定では36.5度だったのに、直前に「脇で測る体温計」で体温測定をしたら、なんと37.1度!を記録。

「やべっ!」と思いましたが受付では何も言われずに、お医者さんの問診へと進みました。 

問診では「少し熱が高めだね。37.5度あると打てないんだけど、体調が悪くなければ打ちますね」と言われて一安心。

ここまで来て「今日は接種出来ません」と言われたら、何しに来たのか分からないところでしたから。   


そして3週間後の2回目は1回目の経験があるので、精神的には少し余裕がありました。

接種後は慣れたもので自分で車を運転してスーパーに寄り、買い物をしてから帰りました。

そして1回目と同様に夜になって接種した箇所が少し痛みましたが、これは想定内でした。


しかし翌朝起きると1回目には無かった体の痛みがとだるさが感じられました

それでも熱を測ると平熱でしたので仕事に行きました。

会社では午後になると倦怠感と睡魔に襲われて少し辛く感じましたが熱は平熱のままでしたので、そのまま定時迄仕事を続けました。


帰宅して、お風呂から上がって熱を測ると37.3度。ようやくここで鎮痛剤をのんで早めに就寝。

翌朝は平熱に戻り倦怠感も消えてとても爽やかな気分で起床できました

接種した箇所の腕の痛みも、1回目よりも早く回復しました。

現在、2回目接種から1週間が経過しましたが副反応の再発は無く今に至っております。


以上の経験からこれから接種する皆さんへのアドバイスとしては

①2回目接種の翌日に大事な仕事を入れない。また2回目の事を考えながら1回目接種の予約を入れる。(ファイザーの場合は3週間後、モデルナは4週間後の同じ曜日、同じ時間、同じ場所で接種する事になる)

②2回目接種の翌日が勤務日の場合は、無理をせず休むつもりでいた方が良い。

③熱が出なくても鎮痛剤を飲んだ方が良い。そうすれば倦怠感や体の痛みが早く改善されたと思う。


私の場合、辛かったのは翌日の1日だけで済み、翌々日からは普段と同じ生活に戻る事が出来ました。

接種した多くの方に話を聞いても大体、1日で副反応が終わっています。

副反応の不安感よりも接種した安心感はとても大きいと感じています。


この話がこれから接種する方へ、少しでも役に立てば幸いです。


新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ
0
2
8
0
2
4
株式会社クマキ
〒950-2023
新潟県新潟市西区小新3820-1
TEL.025-268-8501
FAX.025-268-8755
1.都市ガス指定工事店
2.ガス配管工事
3.業務用ガス機器設置工事
4.浴室暖房・床暖房
5.埋設ガス配管取替
6.キッチン・お風呂・冷暖房のリフォーム
TOPへ戻る