本文へ移動

クマキ社内ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

アニメのたしなみ

2018-09-07
カテゴリ:話題の出来事
前回さくらももこさんについて書き込みましたが
時を同じくしてアニメ「サザエさん」にて長年「磯野フネ」役を演じていました
麻生美代子さんがお亡くなりになりました(92歳)
 
アニメ放映開始時から2015年まで46年間も同じ役を演じてきましたが
これ以上の長期間に渡り一つの役を演じられるのは
サザエさん役の加藤みどりさんの他、どのアニメを探してもいないのではないでしょうか?
 
まず46年間続く番組であること自体が奇跡といっても過言では無いでしょう
さらに声を商売道具にするので常に体調管理に気を使わなければなりません
相当のプロ意識の高い方でなければ勤まらなかったと思います
 
ご冥福をお祈りいたします
 
前回時の「ちびまる子ちゃん」もそうでしたが
長年愛されるアニメといえばサザエさんをはじめジブリ映画や
ルパン三世等、大人も子供も楽しめる内容であることが特徴ですね
 
最近はあまりアニメを見なくなりましたが、定期的に再放送されるジブリ映画は割と見ます
個人的には「天空の城ラピュタ」が好きですが子供と見るなら
となりのトトロ」が一番安心?して見ていられます
優しい世界観と短期間での子供の成長を上手く表現しているなぁと思います
 
子供と一緒にアニメを見ていると、私自身が子供であった頃と大人になった現在とでは
少し感想が変わっている事に気が付きます
昔は冒険や探検をする主人公達に自分を重ね、行く手を阻む大人達に反発心・反抗心を抱いていましたが
今では子供に危険な思いをさせたくない親心や
成長する為に嫌われ役を買って出る大人達に共感しています
 
子供ながらに「なんで大人は分かってくれないんだ!」と思っていたことが
「お前達の為だ!」と怖いくらいに私自身が嫌いだった大人の意見を持ってしまいます
そして涙もろくもなります・・・
 
アニメを見終わった後で感想を言い合うなんてことはしませんが
子供と一緒に楽しめる時間を共有することは貴重ですね
 
・・・すぐに親から離れていきますし
 
アニメもたしなみは大事
 
 
 
麻生さんは89歳までフネさんでした
金曜ロードショーの鉄板!

そんなの常識

2018-09-04
カテゴリ:話題の出来事
マウスで手書きは難しいって・・・
8月27日
速報で漫画家さくらももこさん死去のニュースにビックリしました
 
代表作はもちろん「ちびまる子ちゃん
私が初めてちびまる子ちゃんを見たのは小学生時代のアニメからです
 
1990年放映開始だそうですので今から28年前となります
途中で他のアニメも放映されていますが現在も放映されている代表的な長寿番組に間違いありません
 
株式会社クマキよりも先輩ですね
 
国民的アニメの一つと言っても良いと思いますが
当時は原作が少女マンガであると知って驚いた記憶があります
だってギャグ漫画ですよ!?
 
少女漫画誌の常識を打ち破った漫画の先駆者ですよね
長年に渡って愛され続けた漫画・アニメですから
愛されるには理由があると思います
 
専門家では無いので個人的な感想ですが・・・
良い意味でマンネリが許容できる内容だと思っています
私達は常に新しいもの、刺激的なものを求めがちですが
いつか必ず「飽き」がきます
 
ちびまる子ちゃんは放映開始時すでに平成でありましたが
時代設定は昭和40年代です
新しいものでも刺激的でも無く、「ふーん」「へー」くらいの感想を常に抱かせつつ
たまにクスッと笑える日常生活を表現していました
 
特に漫画版はシュールなネタが多いですよね
 
さくらももこさんのエッセイも何冊か読みましたが
割とありきたりな日常生活を面白ろ可笑しく
 
作者本人が好奇心の塊でありながら表現方法は子供目線であったりいつも童心に帰らせてくれます
 
私より年配の方々にはこのような表現方法は受け入れ難いかもしれませんが
楽しいことはいつも隣合わせを基本にしていました
 
 
アニメのオープニングで有名な「おどるポンポコリン」
作詞はさくらももこさんですが 
歌詞の一部を抜粋してみると
 
 
いつだって忘れない
いそいで歩いて
いつだって迷わない
そんなの常識
 
 
愉快な歌詞の中に強い意志が含まれています
これがさくらももこさんの信念であり愛される理由である
というのは考え過ぎでしょうか
 
 
お腹が減ったのでこの辺で終わります
ピーヒャラピー
 
 
 
 
 

できること、できないこと

2018-08-31
カテゴリ:季節の話
私が学生時代、ラジオのNHK-FMで「クロスオーバーイレブン」という番組が、深夜に放送されていました。
 
その放送も2000年頃に終了したのですが、今はお盆休みと正月休み期間中の年2回、1週間だけ復活放送をしています。
 
この夏の放送の第2夜のスクリプト・テーマが「できること、できないこと」
 
自宅マンション近くの公園にある木の下で、蝉取りをする少年二人を見守る初老の男が主人公。
 
なかなか蝉を獲れずに悪戦苦闘する少年達を、ベンチに座りながら眺めている。昔「蝉取り名人」だった腕がうずくものの「知らないおじさん」が子供に声をかける事が、はばかられる今の時代、静観するしかなかった。
 
そこへ少年達の母親が現れ初老の男に会釈をする。どうやら同じマンションに住む住人である事がわかった。
 
もう「知らないおじさん」では無くなった初老の男は「蝉は一週間しか生きられないんだぞ」などと話しかけながら、少年達に近づき「蝉取り名人」だった腕を披露するために子供達から虫網を借りる。
 
子供の時の感覚を呼び起こしながら、短い命を謳歌するように鳴き続ける蝉に近づき「サッ!」と虫網をかぶせる。
 
タイミングは完璧だった。しかし自身の筋力と俊敏性の衰えによって、蝉を逃がしてしまった。
 
「何が蝉取り名人だよ!」という少年達の冷たい視線が、心に突き刺さるのを感じた・・・、というスクリプトだった・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
人間は大人に成長する事で何でも出来るようになると思いがちだが「子供の頃には簡単に出来たのに、大人になると出来ない事がある」ということをラジオを聴きながら、思い知らされた。
 
私も自分の娘が小さい時、ブランコが好きな娘を公園に連れて行き、自分もブランコに乗って漕いでみたら「気持ちが悪くなった」事を思い出した
 
子供の頃は体が地面に水平になるまで漕いでも平気だったのに、大人になって三半規管の機能が低下したのか、すっかり具合が悪くなり、青ざめた表情でブランコに乗る娘の背中を押してあげるのが精一杯だった。
 
その後、なんとか気持ちを取り直して汚名返上とばかりに、娘に「逆上がり」を見せてあげて、コツを教えてやろうとして鉄棒の場所に移動した。
 
さすがに40歳を過ぎても「逆上がり」は、なんとか出来たsmiley
 
しかし、調子に乗って「蹴上がり」をやってみると全く出来ないenlightened
 
中学生当時、クラスでも「蹴上がり」が出来るのは数人だけで、自慢の一つだったのに「筋力と腕力の衰退」に加え「自分の体重を支えきれなくなった」為なのか、あの当時の面影は全く消え失せてしまっていた。
おまけに何回もチャレンジしたものだから、再び気持ち悪くなってしまったし・・・
 
大人になって一つできる事が増えると、子供の時にできた事が一つ減っていく
 
結局、人間が一生の間にできる事の数は、一定なのかも知れませんね。
 
ところで今、貴方は子供の頃のように素手で「虫」に触れますか・・・
 
(i.izu)
実は1週間ではなく、1ヶ月位生きているらしい
ボクに触れるかな?

続・レジェンドに聞いてみた

2018-08-30
カテゴリ:話題の出来事
本日、新生サッカー日本代表のメンバーが発表されました
レジェンドの期待したい選手も選ばれていましたね
 
浅野拓磨
堂安律
伊藤達哉
南野拓実
中島翔哉
大島僚太
遠藤航
青山敏弘
冨安健洋
車屋紳太郎
室屋成
 
以上11名がM木セレクトから選出されていますsmiley
 
若手主体ではありますが
若手中心とまではいきませんでした
 
ヨーロッパを主戦場にしている選手の内
実績のある選手は外されていますので
ベストメンバーを選んだ!・・・のではなく
若手選手の発掘のためといえます
 
今後は9月7日チリ戦(FIFAランク12位)
9月11日コスタリカ戦(同32位)※日本は55位
が予定されています
 
FIFAランキングでは格上の相手ですが
2ヶ国とも本気で試合に挑むかは未知数です
気楽な気分で試合を観戦する方が良さそうですねmail
 
さて話は変わりますがガリガリ君レジェンドに
お奨めのアイスを聞いてみました 
 
・・・が!
 
「最近1年間は梨しか食ってねぇ」て言われたenlightened
 
レジェンド失格!
(私が勝手に呼んでいただけです・・・すいません m(_ _ )m)
 
とりあえず私が個人的に気になったアイスも挙げておきます
 
・ガリガリ君梨
・ガリガリ君あずき大福
・BLACK/チョコレートアイスバー
・逆!?になっちゃたスイカバー
 
特に最後がスゴイ!!
 
無性にスイカバーが食べたくてコンビニに行きました
よく見もせずに買ってその場で食べたところ・・・
 
 
味が明らかに違う!
 
よく見たら色も違う!
 
これじゃメロンバーだよ!
 
お値段108円(税込)で125kcalだよ!
 
ロッテだよ!セブンイレブン限定だよ!
 
 
食べたくなった方はいますか?
是非とも意見交換したいところですmail
 
 
 
 
1年間食べ続けても飽きない味らしい
あずき好きにオススメ!
昔ながらのアイス!これも赤城乳業です
まぁデザインが全く違いますけどね・・・急いでいましたから・・・

レジェンドに聞いてみた!

2018-08-29
カテゴリ:季節の話
8月も最終週となりまして
雨が降れば涼しくなり、夕方を迎えれば夜が駆け足で迫って参ります
 
小学生も夏休みが終わり、新たな季節への移行期間と言えますね
 
スポーツの世界も9月を起点に新しいステージを迎える時期です
本日の朝刊では高校野球秋季大会の日程が記載されていました
2年生を中心とした新チームで臨む初めての公式戦です
 
さてサッカーの世界でも大きな転換期を迎えようとしています
元々ヨーロッパのサッカーリーグは8月後半から新シーズンが始まります
加えて今年はワールドカップがありましたので
各国代表の監督や選出される選手が一新される年でもあります
日本は森保新監督となり明日30日に新代表のメンバー発表があります
 
既に長年主将を務めていた長谷部選手が代表引退を表明し
本田選手もA代表とは距離を置くとのことです
世代交代が一気に進みそうですが五輪代表兼任監督の森保監督ですから
若手の起用に手腕を発揮して頂きたいところです
 
そこで今回は若手を中心とした「今後に期待したい選手」
サッカーのレジェンドM木さんに選んでいただきましたsmiley
 
あくまでも希望する選手ですので明日発表の選手予想ではありませんmail
 
FW
武藤嘉紀 (ニューカッスル:英)
伊藤達哉 (ハンブルガーSV:独2部)
中島翔哉 (ポルティモネンセ:ポルトガル)
 
MF
森岡亮太 (アンデルレヒト:ベルギー)
堂安 律 (フローニンゲン:蘭)
青山敏弘 (広島:J1)
柴崎 岳 (ヘタフェ:スペイン)
 
DF
車屋紳太郎(川崎:J1)
昌子 源 (鹿島:J1)
冨安健洋 (トロイデンVV:ベルギー)
 
GK
中村航輔 (柏:J1)
 
控え
浅野拓磨 (ハノーファー96:独)
宮市 亮 (ザンクトパウリ:独2部)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ:独)
南野拓実 (ザルツブルク:オーストリア)
久保裕也 (ニュルンベルク:独)
大島僚太 (川崎:J1)
遠藤 航 (トロイデンVV:ベルギー)
野上結貴 (広島:J1)
室屋 成 (東京:J1)
東口順昭 (大阪:J1)
 
以上21名です
実際には23名の選出となりますがレジェンドが迷っていますwink
 
守備的人員が足りないようなので個人的にはこの2名を・・・
小林祐希 (ヘーレンフェーン:蘭)
鈴木大輔 (所属先不明)
 
小林選手はトップ下もできますが献身的な守備でボランチもできます
鈴木選手は元新潟のセンターバックでお馴染みですね
現在は今後の去就を明らかにしていませんが
海外経験豊富で貴重な選手だと思います
 
本当はGKが3人いなければいけませんが
その場合は小林選手の代わりに川島選手ですかね
今後の期待というよりはコーチ的な立場で若手育成に着手して欲しいなと思いました
 
 
サッカーに係らず世代交代は難しいと思います
結果を恐れずに若手を起用するのは勇気が必要です
最初から結果は出せないでしょうし、なにより前任者より高いレベルを求められると思います
指揮官や若手が孤立化しないように周囲のサポートが必要ですね
 
 
 
さぁバトンタッチだ!
育成にはティーチングとコーチングのバランスが大事と聞きまして
0
0
2
5
0
2
株式会社クマキ
〒950-2023
新潟県新潟市西区小新3820-1
TEL.025-268-8501
FAX.025-268-8755
1.都市ガス指定工事店
2.ガス配管工事
3.業務用ガス機器設置工事
4.浴室暖房・床暖房
5.埋設ガス配管取替
6.キッチン・お風呂・冷暖房のリフォーム
TOPへ戻る