本文へ移動

クマキ社内ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クマキの新年会

2019-01-07
カテゴリ:社内行事
あけまして おめでとうございます
 
今年もブログ共々よろしくお願いします
 
 
早速ではありますが
 
株式会社クマキの新年会が開催されました
 
一部始終を報告させて頂きます!
 
 
1月5日に開催されました新年会ですが
 
今年は当社の安全祈願祭も執り行われました
例年では新年の出勤日初日に会社内で執り行われますが
 
今年は新年会会場である東映ホテル様の一室をお借りしました
 
 
会場が別になると雰囲気もいつもと異なります
 
緊張感があり、張りつめた空気が新鮮でした
 
レジェンドM木さんがカミカミになるのも仕方ありません
 
神事なだけに
 
 
安全祈願祭の後は新年会の開催となりますが
 
永年勤続社員表彰も行われます
 
本年度の受賞者は
 
30年勤続 Nさん、Aさん、Iさん
20年勤続 レジェンドM木さんでした
 
皆さんお疲れ様でした
 
今後もよろしくお願いしますきらきら
Nさん
Aさん
Iさん
レジェンドさん
i.izu氏
そして
 
社員としての立場ではありませんが
 
こちらの方も30年勤続です
 
改めまして、お疲れ様でした
 
今後もよろしくお願いします
 
 
また今年はクマキの25周年を迎える節目の年でもあります
 
この節目を迎える記念として鏡開きを行わせて頂きました
 
 
 
ブログをご覧頂いた方々にもご利益がありますように
 
記念の写真をご確認ください
それでは新年会の始まりです!
 
 
 
・・・・・・・・大幅に省略・・・・・・・
 
いぁ~楽しかった!
 
記憶に無いくらい
 
ちょっと文章にできませんねウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔
 
良くも悪くもハプニングがありませんでした口を広げてにっこりした顔
 
それでは何枚かの画像でご確認をきらきら
 
デレデレ?
毎年恒例のビンゴ大会!

クマキの新年会

2019-01-07
カテゴリ:社内行事
そして最後は
 
部長に締めて頂きました
それでは
2019年も株式会社クマキを
よろしくお願いいたします

謹賀新年

2019-01-01
カテゴリ:季節の話

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 
平成31年元旦
株式会社クマキ
代表取締役 飯塚 勲
                       
新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ

 

平成最後の大晦日

2018-12-31
カテゴリ:季節の話
いよいよ、平成最後の大晦日になりました。
 
大晦日のテレビというと「ガキの使い!年末年越SP絶対笑ってはいけない」辺りを皆さんのご家庭では観るのでしょうか?それとも「格闘技系」でしょうか?
 
私が子供の頃は、大晦日の19時から「日本レコード大賞」が始まり、21時から「紅白歌合戦」が有りました。
 
子供の時は紅白よりも「レコード大賞」を楽しみにしておりました。それは「レコード大賞を獲ることが歌手としてのステータス」という風潮があり、どの歌手も年間の最大目標をそこに置いている事がひしひしと、伝わって来ていたからです。
 
毎年のように候補にノミネートされながら、簡単には手に届かない。一年に一人だけしか受賞できない、実に権威のある賞でした。
 
「今年こそは、あの歌手だろうか?」と思いを巡らせながら、こちらもドキドキしながら、テレビを見ていたものです。
 
しかし1980年代に入ると、台頭してきたニューミュージックを中心に音楽の権威に対する考え方の変化が起こり、賞レースに左右されない音楽活動をしたいことなどを理由に、受賞そのものを辞退する有力アーティストが増えるようになり、賞の権威は低下し始めます。    
 
平成に入ると視聴率も徐々に下がり始め、2006年からはついに大晦日の1日前の「12月30日」に開催されるようになりました。
 
「誰がレコード大賞を獲った?」とか、「新人賞は誰だったのか?」という事も話題に上らなくなってしまいました。
 
大晦日の過ごし方も昭和から平成に移り、大きく変わってきました。そして、来年は新しい元号で迎える最初の大晦日になります。
今はただ、終わりゆく平成最後の大晦日の余韻に浸りつつ、これまでの大晦日の歴史に思いを馳せながら、新しい年を迎えたいと思います。
 
来年も素晴らしい1年になりますようにお祈り申し上げて、今年最後のブログとさせていただきます。
 
皆様、良い年をお迎えくださいませ。
 
(i.izu)
 
※この文章を年末に急いで作成してたら12月27日のブログ文章を誤って削除してしまいました。
いろいろと復旧を試みてみましたが戻りませんでした。
作成されたR.Kazさん、心からお詫び申し上げます動揺した顔
                             
新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ

 

当時の世相も一緒に思い起こされる、昭和歌謡の幸福な楽曲が並びます
2001年以降はついていけません(単に年を取ったから?)

平成最後の有馬記念

2018-12-22
カテゴリ:話題の出来事

いよいよ明日は俳句の季語にもなっている「有馬記念」が行われます。

そして「平成」の年号としては最後となる、ドリームレースでも有ります。

 

その有馬記念、なんと言っても注目は障害レースの絶対王者オジュウチョウサンが参戦したことです。

 

いわゆる根幹距離レース(1600m、2000m、2400m)ではない2500mの有馬記念は、これまでも人気薄の馬が激走したり、常識では考えられない決着になったりと、波乱の歴史を繰り返して来ました。また平成の初め頃は地方出身の「雑草魂」を持った馬が勝っていた時もありました。

 

平成元年 優勝 イナリワン(地方出身馬)

平成2年 優勝 オグリキャップ(地方出身馬)

平成3年 優勝 ダイユウサク(14番人気)

平成4年  優勝 メジロパーマー(14番人気)

平成5年 優勝 トウカイテイオー(364日ぶりの出走で勝利)

 

ここ最近は、良血馬がサクッと勝ってしまう事が当たり前になってしまいましたが、これまでに数々の歴史とドラマがあった平成最後の有馬記念だからこそ、平地芝レースの重賞勝ちすらない、常識ではとても買えない障害王者のオジュウチョウサンに夢を託すファンが多いのだと思います。(前日オッズで2番人気)

 

更にオジュウチヨウサンは、血統背景が優秀。父ステイゴールドは、ディープインパクト産駒よりも、ハーツクライ産駒よりも「有馬記念に強い血統」として知られております。それ故にオジュウチョウサンを軽視することが出来ないのです。

 

ただ私の予想は非根幹距離のレースで結果を出してきた馬に注目して次の通りにしました。

 

◎レイデオロ・・・オールカマー(中山芝2200m)1着

今年の流行語大賞「そだねー」のカーリングのスキップ藤澤五月が、藤沢厩舎のこの馬を後押し

 

○ミッキーロケット・・・宝塚記念(阪神芝2200m)1着

▲ミッキースワロー・・・セントライト記念(中山芝2200m)1着

有馬記念のプレゼンターが俳優の及川光博さん。及川さんの愛称が「ミッチ―」でミッキーを後押し(苦しい・・・)

 

△モズカッチャン・・・エリザベス女王杯(京都芝2200m)1着

△クリンチャー・・・京都記念(京都芝2200m)1着

 

あと、平成最後の有馬記念だけにラストワンピースも少し気になります・・・寝顔

それに第63回目の有馬記念ですから、馬連と枠連の3-6も押さえておきましょうか(笑)

 

63回有馬記念は1223日(日)1525発走です。

果たして今年はどんなドラマが待ち受けているのか。お楽しみに!

 

(i.izu)

 

新潟市内の都市ガス工事は当社にお任せ下さい!/株式会社クマキ

昭和最後の有馬記念翌日のスポーツ紙
枠連6-7で決着 単枠指定が懐かしい
勝ったのはボク、オグリキャップ
0
0
6
3
1
8
株式会社クマキ
〒950-2023
新潟県新潟市西区小新3820-1
TEL.025-268-8501
FAX.025-268-8755
1.都市ガス指定工事店
2.ガス配管工事
3.業務用ガス機器設置工事
4.浴室暖房・床暖房
5.埋設ガス配管取替
6.キッチン・お風呂・冷暖房のリフォーム
TOPへ戻る