本文へ移動

クマキ社内ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

レジェンドに聞いてみた!

2018-08-29
カテゴリ:季節の話
8月も最終週となりまして
雨が降れば涼しくなり、夕方を迎えれば夜が駆け足で迫って参ります
 
小学生も夏休みが終わり、新たな季節への移行期間と言えますね
 
スポーツの世界も9月を起点に新しいステージを迎える時期です
本日の朝刊では高校野球秋季大会の日程が記載されていました
2年生を中心とした新チームで臨む初めての公式戦です
 
さてサッカーの世界でも大きな転換期を迎えようとしています
元々ヨーロッパのサッカーリーグは8月後半から新シーズンが始まります
加えて今年はワールドカップがありましたので
各国代表の監督や選出される選手が一新される年でもあります
日本は森保新監督となり明日30日に新代表のメンバー発表があります
 
既に長年主将を務めていた長谷部選手が代表引退を表明し
本田選手もA代表とは距離を置くとのことです
世代交代が一気に進みそうですが五輪代表兼任監督の森保監督ですから
若手の起用に手腕を発揮して頂きたいところです
 
そこで今回は若手を中心とした「今後に期待したい選手」
サッカーのレジェンドM木さんに選んでいただきましたsmiley
 
あくまでも希望する選手ですので明日発表の選手予想ではありませんmail
 
FW
武藤嘉紀 (ニューカッスル:英)
伊藤達哉 (ハンブルガーSV:独2部)
中島翔哉 (ポルティモネンセ:ポルトガル)
 
MF
森岡亮太 (アンデルレヒト:ベルギー)
堂安 律 (フローニンゲン:蘭)
青山敏弘 (広島:J1)
柴崎 岳 (ヘタフェ:スペイン)
 
DF
車屋紳太郎(川崎:J1)
昌子 源 (鹿島:J1)
冨安健洋 (トロイデンVV:ベルギー)
 
GK
中村航輔 (柏:J1)
 
控え
浅野拓磨 (ハノーファー96:独)
宮市 亮 (ザンクトパウリ:独2部)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ:独)
南野拓実 (ザルツブルク:オーストリア)
久保裕也 (ニュルンベルク:独)
大島僚太 (川崎:J1)
遠藤 航 (トロイデンVV:ベルギー)
野上結貴 (広島:J1)
室屋 成 (東京:J1)
東口順昭 (大阪:J1)
 
以上21名です
実際には23名の選出となりますがレジェンドが迷っていますwink
 
守備的人員が足りないようなので個人的にはこの2名を・・・
小林祐希 (ヘーレンフェーン:蘭)
鈴木大輔 (所属先不明)
 
小林選手はトップ下もできますが献身的な守備でボランチもできます
鈴木選手は元新潟のセンターバックでお馴染みですね
現在は今後の去就を明らかにしていませんが
海外経験豊富で貴重な選手だと思います
 
本当はGKが3人いなければいけませんが
その場合は小林選手の代わりに川島選手ですかね
今後の期待というよりはコーチ的な立場で若手育成に着手して欲しいなと思いました
 
 
サッカーに係らず世代交代は難しいと思います
結果を恐れずに若手を起用するのは勇気が必要です
最初から結果は出せないでしょうし、なにより前任者より高いレベルを求められると思います
指揮官や若手が孤立化しないように周囲のサポートが必要ですね
 
 
 
さぁバトンタッチだ!
育成にはティーチングとコーチングのバランスが大事と聞きまして

祭りのあと

2018-08-22
カテゴリ:話題の出来事
昨日をもちまして夏の全国高校野球が終了しましたsmiley
 
大阪桐蔭高校春夏連覇で幕を閉じましたが
 
決勝戦前は総合力で大阪桐蔭高校が有利であるものの
マスコミ各社を含め一般の方も東北勢初の優勝を期待し
秋田金足農業高校を応援したい!
といった風潮があったように思えます
(私もその一人)
 
球場全体も金足農業高校を応援する雰囲気の中、大阪桐蔭高校は
 
連覇達成の重圧に加えメンタル面も試される一戦であったと思われます
 
が、終わってみればご存知のように大勝wink
 
地力もありながら精神力も抜けているチームでした
 
このあと国体にも出場しますが、3冠達成に期待がもてますね
 
 
 
さてサッカーワールドカップ終了後に高校野球とスポーツを堪能してまいりましたが
 
皆さんが今後の注目するイベントは何でしょうか?
 
ちょうどアジア大会が開催中ですね
 
ほかにも女子サッカーW杯U-20が決勝まで進んでいます
 
アルビレックス新潟は・・・もう少し頑張って
 
スポーツから離れると新潟市長選挙とか?
(自民党総裁選挙もありますが)
 
 
個人的には大相撲秋場所を推したいところです
 
もちろん新潟県出身の豊山がイチオシ 
 
先場所は12勝3敗で敢闘賞受賞と勢いがあります
 
番付発表は8月27日、初日は9月9日です
 
 
ちなみに私は大相撲協会の広報担当ではありませんmail
 
 
 
ブログをご覧の皆さんもイチオシを教えてください
随時紹介したいと思います
 
 
 
 
 
祭りのあとは・・・少し寂しい気分
NGT48が好きらしい

夏の全国高校野球新潟県代表スーパー列伝

2018-08-18
カテゴリ:話題の出来事
今年で第100回目を迎えた夏の全国高校野球も準々決勝が終わりました。
我が新潟県代表の中越高校は大会初日に惜しくも敗れてしまいましたが、これまでの新潟県代表校が夏の甲子園に残した足跡から、勝手にベスト3を選んでみました。
 
第3位 新潟南高校(1984年)
長身の林投手を擁する新潟南は初出場で初戦の京都外大西を延長11回4-3で破ると、続く3回戦も強豪の明徳義塾を4-2で撃破。準々決勝で金足農業に0-6で敗れたものの新潟県勢として「初のベスト8進出!」に新潟県が沸いた年でした。
当時、新潟に来たばかりの私はその歴史の目撃者になったのです。
 
第2位 日本文理高校(2014年)
好投手・飯塚(現DeNA)を擁する日本文理は初戦の大分戦、2本の本塁打を放ち5-2で勝利すると、続く2回戦では強豪の東邦に0-2の劣勢から6回に4長短打を集めて3点を奪い逆転勝ち。続く3回戦では富山商に9回1死から逆転サヨナラで6-5で勝利。準々決勝では聖光学院10安打を打たれながらも、要所を締めた飯塚投手が1点に抑え5-1で勝利。準決勝では全試合完投してきた飯塚投手が三重打線につかまり0-5で敗戦。2度目の決勝進出を逃しました。
 
第1位 日本文理高校(2009年)
あの最終回6点差を1点差まで詰め寄った、後世まで語り継がれるであろう「伝説の試合」の年が文句なしの第1位
 
2回戦 日本文理4-3寒川(終盤3点を奪い逆転勝ち)
3回戦 日本文理12-5日本航空石川(伊藤投手の本塁打を含む毎回の20安打で大勝)
準々決勝 日本文理11-3立正大淞南(大会史上初の2試合連続の毎回安打で完勝)
準決勝 日本文理2-1県岐阜商(伊藤投手一世一代のピッチング!)
 
決勝
  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
日本文理 0 1 1 0 0 0 1 1 5 9
中京大中京 2 0 0 0 0 6 2 0 10
 
先制された日本文理は2回、3回と1点ずつ返し同点に。しかし6回に守備のミスから6失点。日本文理は2点を返すも中京も2点を奪い6点差のまま最終回。しかしドラマは「9回2死ランナー無し」から起きたのです・・・。
 
1番 切手 四球
2番 高橋隼 左中間タイムリー二塁打 5-10
3番 武石 ライト線タイムリー三塁打 6-10
4番 吉田 死球(誰もが試合終了と思ったファウルフライ落球後)
5番 高橋義 四球
6番 伊藤 レフト前2点タイムリー(スタンドに伊藤コール)8-10
代打 石塚 レフト前タイムリー 9-10
8番 若林 サードライナー  試合終了
 
最後の若林君は中学時代から伊藤君とバッテリーを組んできたキャッチャー。快音を残した打球に誰もが「同点!」と思ったのですが、無情にもボールは中京サードのグラブに収まりました。
試合後、勝った中京のエース堂林君(現:広島)が号泣しているのに対し、全試合を一人で656球を投げ切った伊藤君の笑顔がとても印象的でした。
 
それまで新潟県勢が甲子園で挙げた通算勝利数22。中京大中京は1校だけで127。観客も誰もが中京有利と考え、中京の選手も「優勝」のプレッシャーを十分に感じていたことでしょう。最後までマウンドを守れなかった堂林君の涙にも心が打たれました。
 
最終回の味方の攻撃中に、逆転を信じながらブルペンで9回裏の投球に備えて投球練習をする伊藤君が、慌ててバッターボックスに向かった時の「伊藤コール」甲子園の長い歴史の中でも、初めての光景
試合後、敗れた日本文理ナインに球場内から惜しみない拍手がいつまでも送られました。でも選手に涙はありませんでした
 
決勝当日の朝、大井監督は選手に「勝っても負けても笑って新潟に帰ろう。約束できるか?」と明るく選手達に向かって言いました。その言葉に選手全員がとてもリラックスして試合に臨めたのです。
 
試合の翌日、日本文理ナインを乗せた伊丹空港から新潟空港行きの機内で突然「日本文理高校の皆さん、甲子園準優勝おめでとうございます」という機長のサプライズなアナウンスが流れ、機内は拍手に包まれたという事です。
 
来年以降も新潟県代表校の健闘を期待しています。
 
「やればできる」は魔法の合言葉!(←済美高校の校歌、半端ないって!)
 
(i.izu)
「やれば出来る」は魔法の合言葉(by 済美校歌)
力いっぱい この青春(とき)を生きよう(by 済美校歌)

皆さんお久しぶりです

2018-08-16
カテゴリ:話題の出来事
久しぶりの更新です
先日まで千葉県に滞在していましたsmiley
 
新潟より涼しく非常に過ごしやすい気候でした
とはいえ日中は30℃を超えるので白クマを食べながら
エアコンの効いた部屋で高校野球を見ていましたよ
 
 
さてその高校野球ですが
新潟代表の中越高校が敗れてしまい
その中越高校に勝った慶応高校を応援しましたが
さらに高知商業高校に敗れてしまいました
 
今は大阪桐蔭高校と秋田金足農業高校の投手力に注目していますが
高知商業高校と横浜高校も応援しています
 
 
高知商業高校は打線が魅力の高校で勝手に「一本釣り打線」と名付けてます
横浜高校は以前に住んでいた地域なので愛着が多少あります
 
次戦は金足農業高校との対戦ですね
横浜高校は平均身長が高いんですよ
サッカーでいえばフィジカル勝負では負けませんね
万波君なんてバロテッリと体格が似ているし
(サッカーに転向してもいいんじゃ・・・)
金足農業高校の吉田君VS万波君これは必見
 
 
 
追記
私は野球観戦のお供にアイスが欠かせませんが
当社にはサッカー、野球に続いてガリガリ君のレジェンドがいますので
今夏おすすめのガリガリ君を聞こうかと思います
 
 
 
 
高知といえばカツオと思ったんですが
しろくま半端ないって!かわいい顔してめっちゃカロリーあるもん!先に言っといてや・・・

上手い話には ご用心!

2018-08-09
カテゴリ:話題の出来事
タダでそんな高価なものがもらえるわけがないのだ!
皆さんは検索エンジンに何を使って
いますでしょうか?
 
日本でのシェアは「1位 Yahoo、
2位 Google」が二強状態。
 
その最も使われている一つの「Google」を
使って検索中に、右のような画面が突如
現れました。
画面には次のような事が書かれておりました。
 
 
Googleメンバーシップ・リワード
Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のGoogleギフトが当選しました!

毎週 水曜日 幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選ばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。これは当社製品やサービスに対するご愛顧への感謝の印です。 

iPhone X, iPad Air 2, Samsung Galaxy S6 の中からお選びください。 

賞品を受け取るには次の3つの質問にお答えください。 

注意: 10名の無作為に選出されたユーザーがこの招待状を受け取っており、賞品は限られた数のみとなっております。 

他の幸運なユーザーに賞品を受け取る権利が移行するまで 0 分 00 秒 です!幸運をお祈りします!
 
 
思わず「おおっ!3つの質問に答えるだけで、
iPhone X が貰えるのか!!」と心が揺れ
ました。
 
おまけに、これまで商品を受け取った方達の
アイコンの写真とお礼の言葉が、いくつか
紹介されています。
 
「最初は冗談だと思ったんですが、本当にiPhone Xが今朝届きました。その後すぐに全部の商品にサインアップしましたw」
 
「おおっ!本当に届くのか!!」
気持ちの揺れが止まりません
 
さらに「商品が他のユーザーに移行する
までのカウントダウン表示」が千載一遇
のチャンスを手に入れた、自分の物欲を
煽ります
 
そこで質問に目を向けると
 
質問1/ 3: Googleの創立者は?
・Bill Gates
・Mark Zuckerberg
・Larry Page
 
「んっ?創立者?・・・ビル・ゲイツじゃ
ないよな?」
などとモタモタしている間にタイムアップ
 
その後、冷静になってGoogleを使い(笑)
調べてみると、これは詐欺だと判明broken heart
 
もし質問に正解しようものなら、最終的に
クレジットカード情報を入力させられるところ
でした。
 
「自分だけは詐欺に引っかからない!」と自信が
あったのに上手い話の前には理性を失いますね。
 
いやぁマジでGoogleの創立者を知らないで
良かった。マジ卍。
 
(i.izu)
0
0
2
1
7
6
株式会社クマキ
〒950-2023
新潟県新潟市西区小新3820-1
TEL.025-268-8501
FAX.025-268-8755
1.都市ガス指定工事店
2.ガス配管工事
3.業務用ガス機器設置工事
4.浴室暖房・床暖房
5.埋設ガス配管取替
6.キッチン・お風呂・冷暖房のリフォーム
TOPへ戻る